妻の両親には何時もお世話になっています。今年の贈り物は何にしようか悩みます。妻とお中元のギフトを選びました。

贈り物としてもらった、嬉しくないギフト。

贈り物としてもらった、嬉しくないギフト。

妻の両親にお中元の贈り物にするギフトを選ぶ

毎年7月になると妻の両親にお贈り物(お中元)を選びますが、百貨店のギフトコーナーに行くと選ぶのに迷います。住居場所は別ですが、何時も孫の面倒を見てもらっている関係上、お中元、お歳暮の時期はしっかりとした物を贈りたいです。
予算は6,000円から1万円以内を予定しているので大半のギフトは購入できるのですが、二人暮らしなので、量が多すぎても困るだろうし、少なすぎても申し訳ないので、あれこれと品定めをします。過去にはフルーツセットや牛ステーキ、しゃぶしゃぶのセットを贈り物にしたときは、大変喜んでいましたが、毎年同じパターンでは芸が無いので、今年は新たに開拓しました。候補は生ハムセット、ソーセージのグルメセット、高級ワインセット、高級干物セットの5つです。

しかし候補として挙げた5つのギフトは、妻と私の好みが色濃く反映しており、贈り物とした場合に両親が喜んでくれるか心配になりました。そこで百貨店の喫茶店にて妻と両親の好物は何かであるかを思案しました。結局、肉食系が好物であると判断し、今年のギフトは7,000円台のソーセージのグルメセットにしました。商品も日持ちするので二人で食べるのには丁度良かったです。
早速、購入して両親へ贈りましたが、後日談として色々な種類のソーセージやハムが小分けにされているので楽しみながら食べてますとの事でしたので、ほっとしました。ちなみに私の両親は根っからのビール党なので、贈り物のギフトはビールセットです。

人気のおすすめサイト一覧

Copyright 2017 贈り物としてもらった、嬉しくないギフト。 All Rights Reserved.