私が贈り物としてもらった、嬉しくないギフトを紹介します。是非今後人に贈り物をするときの参考にしてください。

贈り物としてもらった、嬉しくないギフト。

贈り物としてもらった、嬉しくないギフト。

贈り物としてもらった、嬉しくないギフト。

私が今までに人からもらった贈り物で、困った物をいくつか紹介したいと思います。まずぬいぐるみ。私自身はぬいぐるみが好きなのですが、たくさんあると管理が大変だし、場所も取られるし、埃やダニも気になるので今手元にあるぬいぐるみ以外はもう増やさないと決めているんです。
そのこともちゃんと周りには言ってあるのに、何故か誕生日やクリスマスになるとギフトとしてぬいぐるみをくれるんですよね。それも、若干趣味じゃないぬいぐるみ。捨てるのはなんだか可哀想だし、かといって趣味でもない、集めてもいないぬいぐるみをもらっても…と困ります。それからプチプラのアクセサリー。これももらって困りました。気持ちはありがたいんですけど、アクセサリーってできれば自分で選びたくないですか?しかもプチプラの物は特に。好みじゃないデザインの、しかもプチプラで安っぽいアクセサリーって本当どうすればいいのか困るんですよね。しかもアクセサリーって身につけないと「あげたやつ、つけてくれないの?」なんて言われるし。
それから、趣味じゃないCDをクリスマスギフトとしてもらったときも困りました。友達がヘビメタ好きで、私はヘビメタが苦手。煮も関わらず「これお勧めのバンドのCDだから!」なんて5枚もくれたんです。
これも後日感想を求められたりして困りました。そもそも聞きたいとも思わないのに、「聞いた?良かったでしょ!今度ライブ行こうよ」なんて言われても…という感じ。同じ理由で本をもらった時も困りました。しかもCDの場合は最悪家事をやりながらとか、ながらついでに聞けばいいんです。

でも本の場合はそうもいかないじゃないですか。だからもう面倒くさくって。どうせ本をくれるならせめて私の好きな著者にしてよ!と思いました。こうやってもらって嬉しくなかった贈り物を考えると、大半が「趣味じゃない」物なんですよね。もし相手にプレゼントするなら、相手の趣味をちゃんと把握してからじゃないと喜んでもらえないと思います。

Copyright 2016 贈り物としてもらった、嬉しくないギフト。 All Rights Reserved.